【小顔注射の整形ガイド】沖縄の美容クリニックならココ!

下膨れがコンプレックス
エラが目立って顔が大きい
本格的な整形は抵抗ある

 

このような顔の輪郭に悩みを持っている方は小顔注射が良いでしょう。
運動や食事制限なしで、注射するだけで手軽に顔をスッキリさせることができます。

 

ここでは、小顔注射の種類や特徴を元に、沖縄の美容クリニックを厳選した5院をご紹介します。

 

沖縄の美容クリニック厳選5選

湘南美容クリニック

 

小顔注射の料金
種類 料金(税込)

脂肪溶解注射
(BNLS neo / 1t)

10本以上:3,600円
10本未満:3,780円

エラボトックス
(ボツリヌストキシン)

9,720円

エラボトックス
(アラガン)

20,000円

 

那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市久茂地1-3-1
久茂地セントラルビル2F

 

アクセス
ゆいレール県庁前駅から徒歩約2分

 

診療時間
10時〜19時(年中無休)

 

 

 

 

品川スキンクリニック

 

小顔注射の料金

種類

料金(税抜)

脂肪溶解注射
(1t)

3,950円

エラボトックス
(ボツリヌストキシン)

初回:1,840円
2回目以降:11,100円

エラボトックス
(アラガン)

初回:18,490円
2回目以降:46,090円

 

沖縄院の情報

住所
沖縄県那覇市おもろまち1-1-12
那覇新都心センタービル1F

 

アクセス
沖縄都市モノレール「おもろまち駅」から徒歩約5分

 

診療時間
10時〜19時(年中無休)

 

 

 

 

ジョウクリニック

 

小顔注射の料金

種類

料金(税抜)

脂肪溶解注射
(BNLS neo / 1t)

10,000円
エラボトックス 80,000円

 

那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市牧志2-18-7
共伸産業ビル5F

 

アクセス
沖縄都市モノレール美栄橋駅から徒歩約1分

 

診療時間
10時〜19時(日曜は休診)

 

 

 

 

当山美容形成外科

 

小顔注射の料金

種類

料金(税抜)

脂肪溶解注射
(BNLS / 1t)

60,000円
エラボトックス 100,000円

 

当山美容形成外科の情報

住所
沖縄県那覇市久茂地3-7-1

 

アクセス
ゆいレール県庁前駅から徒歩約5分

 

診療時間
9時〜18時(日・祝は休診)

 

 

 

 

クローバー美容クリニック

 

小顔注射の料金

種類

料金(税込)

脂肪溶解注射
(BNLS neo / 1t)

16,500円
エラボトックス 110,000円

 

那覇院の情報

住所
沖縄県那覇市おもろまち4-17-21
ケイエムビル3F

 

アクセス
沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩約2分

 

診療時間
10時〜19時(お盆・年末年始は休診)

 

 

 

 

小顔注射の種類と特徴

小顔注射で主に使用されているのは「脂肪溶解注射」と「エラボトックス」の2つです。
それぞれ特徴に合わせてメリットやデメリットも見ていきましょう。

 

脂肪溶解注射


(出典:ガーデンクリニック

 

脂肪分解注射の薬剤にはいくつか種類があります。
これまでの薬剤ではアレルギー反応が出たり、施術後から顔が大きく腫れるなどの副作用がありました。

 

しかし、近年の使用されている多くは「BNLS」という脂肪溶解注射で、植物由来のため副作用が少ないようです。
また、炎症を抑える成分が含まれているため、腫れにくいとされています。

 

 

腫れにくいことから顔専用の脂肪溶解注射とも言われています。
もちろん、体に使用することも可能ですが、少しコストは高くなってしまうようですね。


 

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴


(出典:西記念 神戸アカデミアクリニック

 

  • 脂肪分解作用
  • 血管強化・リンパ循環作用
  • 肌の引き締め作用
  •  

    BNLSはこの3つの効果によって、従来と比べて短期間で効果を実感できます。
    脂肪を減らしたい部分に注射すると脂肪を分解し、血行やリンパの流れを良くするため、溜まっていた老廃物と一緒に体外へ排出されます。

     

    また、一度分解された部分は脂肪がつきにくくなるため、リバウンドする心配がありません。

     

    注射針を刺す時の痛みだけでほとんど痛みはありません。
    稀に少し腫れたり、内出血したりする場合がありますが、いずれも生活に支障をきたすことはないでしょう。

     

    しかし、減らしたい脂肪の量にも取りますが1回の施術だけでは効果が薄く、3回以上の施術が効果的とされています。

     

    メリット
    ・痛みが少ない
    ・腫れにくく、ダウンタイムが少ない
    ・リバウンドしにくい
    ・手軽にダイエットができる

     

    デメリット
    ・効果がわかりにくい
    ・1度で効果がない場合がある
    ・稀に内出血がある
    ・脂肪にしか作用しない

     

     

    エラボトックス


    (出典:クローバー歯科クリニック

     

    ボトックスはボツリヌストキシンというたんぱく質の一種で、一時的に筋肉の働きを抑制させることができる薬剤。
    筋肉は使わなくなると小さくなるため、それを利用して咬筋(こうきん)を委縮させ、エラの膨らみを目立たせなくするというものです。

     

    咬筋とは…エラの部分にある筋肉のことです。


     

    しかし、ボトックスは3ヶ月〜6ヶ月くらいで薬剤の効き目がなくなって、徐々に元に戻っていきます。
    そのため、1回の施術だけでは効果がなく、定期的な注入が必要となります。

     

    定期的な注入をすることで咬筋を使わない癖がつくため、半永久的に持続するとも言われています。

     

    また、筋肉は徐々に小さくなっていくので劇的な変化がなく、効果を実感しにくいとされています。

     

    メリット
    ・ダウンタイムが殆どない
    ・手軽に受けられる
    ・短時間でできる
    ・半永久的に持続することも

     

    デメリット
    ・効果がわかりにくい
    ・定期的な注入が必要
    ・稀に内出血がある
    ・筋肉にしか作用しない

     

     

    ボトックスビスタの特徴


    (出典:もとび美容外科クリニック

     

    ボトックスの種類はたくさんありますが、アラガン社の「ボトックスビスタ」はボトックスの中でも代表的に取り扱われています。
    ボトックスビスタは日本の厚生労働省で認可を受けている薬剤です。

     

    アラガン社は徹底した品質管理で安全性が高く、圧倒的な治療実績を誇っています。
    また、注入後も薬剤が広がりにくいから、咬筋にピンポイントで効果を発揮してくれます。

     

     

     

     

     

     

    トップへ戻る